ミカン生産量日本一の和歌山県で、特産の温州ミカンの収穫が始まっています。

田辺市稲成町の農園で収穫が始まったのは、温州ミカンの中で一番最初に出荷される「極早生ミカン」です。「極早生ミカン」は皮に青みが残っていて、甘酸っぱい味わいが特徴です。今年のミカンは少し小ぶりながら、夏の天候に恵まれ、糖度が去年より1度〜2度ほど増しているということです。生産農家は、「おいしい。最高です」と話していました。田辺市周辺では、来年の2月末まで5450トンが収穫され、関西だけでなく関東などにも出荷されます。