リオオリンピック体操男子団体で金メダルを獲得した田中佑典選手に、和歌山県からスポーツ栄誉賞が贈られました。

23日、大勢の職員が出迎える中、和歌山県庁で行われた授与式では、体操男子団体で金メダルを獲得した和歌山市出身の田中佑典選手らに対し、県のスポーツ振興に貢献したとして、仁坂吉伸知事からスポーツ栄誉賞が贈られました。田中選手は、「育ててもらった和歌山に勇気や感動を届けられたかな、少し恩返しができたかな」と話しました。また2012年のロンドンオリンピックで日本体操史上初の3兄妹出場を果たした田中和仁さん、理恵さん、佑典さん3人に知事特別賞が贈られました。