12日夜、神戸市中央区でバイクに乗っていた男性が車にひき逃げされ死亡した事件で、無職の38歳の男が逮捕されました。

12日午後10時ごろ、中央区海岸通の交差点で、一方通行を逆走してきた乗用車とバイクが出会い頭に衝突し、バイクを運転していた垂水区の会社員・加治木亮太さん(34)が車の下敷きになり死亡しました。警察は、男が車を乗り捨て逃走する姿が目撃されていたことから、ひき逃げ事件として捜査し、13日午前、長田区の無職・清水和也容疑者(38)を過失運転致死などの疑いで逮捕しました。清水容疑者は、「パニックになって逃げた」と容疑を認めていて、警察は当時の状況などを調べています。