13日夜、大阪府高石市にある府営住宅の最上階で火事があり、住人とみられる高齢の男性が死亡しました。

13日午後7時半ごろ、大阪府高石市にある12階建ての府営住宅で、通行人の男性から、「12階の部屋から炎が見える」と通報がありました。火災の目撃者は、「ガスバーナーで噴いているような感じでかなり火が外に出ていた」と話しています。消防車など14台が出動して、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、最上階の一部屋およそ30平方メートルが全焼し、焼け跡から高齢男性の遺体が見つかりました。この部屋に住む1人暮らしの80代の男性と連絡がついておらず、警察は、遺体が住人の男性とみて身元確認を進めています。