17日放送の『白熱ライブ ビビット』(TBS)では、お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の娘でタレントの岡田結実の密着特集を放送。この密着取材で、意外にも厳しい岡田家のルールが発覚した。

岡田結実オフィシャルブログより


 番組で紹介された岡田家のルールは以下の4つだ。


1. 買い物をしたら、必ず領収書をもらい商品も親に見せること

すっかり売れっ子となった結実だが、稼いだギャラは母親によって貯金されているのだそう。買い物をすることに制約はないそうだが、何か買った際には領収書をもらうことが義務づけられているそうで、商品も親に見せることになっているという。「やらないと信用をなくしてしまうので、嫌だ」と結実自身も語っており、このルールには不満はないそうだ。


2. 人気者になっても天狗にならないこと

結実が芸能界で仕事をすることについて、家族からは「周りの人に感謝して、天狗になるな」と言われているそうだ。


3. 勉強できなければ芸能界引退

どこの現場に行っても、岡田結実は学校・勉強が最優先。「大学に行かないと芸能界は引退させる」と親からは言われているようで、仕事がどんなに忙しくても勉強は怠っていないそうだ。そんな結実の成績は中の中で、クラスでの順位もちょうど真ん中くらいなのだという。


4. 家族ではお父さんが1番

「疲れて帰ってくるお父さんのために、お風呂を入れたり、靴を揃えたり、食事も待つ」と語る結実。父親最優先の生活に、反抗期だった頃はめんどくさいと感じていたそうだが、今では「お父さんが仕事してくれているおかげで、学校に通えたり好きなことができるので感謝しなきゃ」と感じているのだという。父親の尊敬する部分について聞かれた結実は「自分の考えをしっかり持っていて、ダメなところはダメって言えるところがかっこいい」と語っていた。