10月15日深夜に「AbemaTV」AbemaSPECIALチャンネルで放送されたトークバラエティ『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』で、ウーマン村本が、ハロウィンで盛り上がる“パリピ”について言及。そのあまりにバッサリなコメントが視聴者の間で話題となっている。

この日の中盤、視聴者からの投稿を紹介しつつ、今月末に迫っているハロウィンについて語りはじめた村本は、「みんなと同じような仮装をしたくない集まりの人ばっかいるでしょ? かぶらへんようにっていう。結構かぶったりしてるんですけど、今回は新しいやつみたいな」と、まずは個性的な衣装でハロウィンの催しに参加する人々について言及しつつ、「それを本当に突き詰めていったら、行かなかったらいいんですけどね」「ハロウィン自体が“みんなでやろうぜ”っていうスタンスやから」と、その行動が持つある種の矛盾についてピシャリ。


ハロウィンを楽しむ人については「ハロウィン自体、僕はいいと思うんですけど、それに乗じてドヤ顔してるヤツが僕はちょっと。楽しむこと自体はいいんですけど、こんな“見られてる! 見られてる!”みたいな…なんか世間の目を利用して悦に浸るなっていう。俺らの目を利用して悦に浸るな勝手に! なんか“俺らの目を利用した代出せ”って思いますよね」と、自らの見解を主張することになった。