俳優・染谷将太(24)が人生初のスキンヘッドをすることが明らかになった。これは、総製作費150億円の史上最大額となる日中合作映画『空海』に主演するため。同作は、作家・夢枕獏氏の『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』の映画化で、2018年に公開される。

 平安時代、日本から中国へ渡った僧侶、空海の冒険を描いたストーリーで、今回、染谷は映画『寄生獣』の演技が評価され、オーディションを経ることなく指名が来て主演となった。


 オール中国ロケで、使用されるのは36万7000平米、東京ドーム8個分のセット。7月31日にクランクインし、年内いっぱいで撮影する。現在、染谷は妻で女優の菊池凜子(35)との間に第一子が誕生。公私ともに順調な染谷から目が離せない。



©?AbemaTV


『芸能?チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中


?『芸能?チャンネル』のその他の記事はこちら