人気女優の土屋太鳳が10月17日、“女性刑事姿”を披露。そのキリリとした刑事ぶりが、ファンの間で話題となっている。

これは同日、土屋の公式ブログ 『たおのSparkling day』 に投稿した 『これからの時と一緒に。』 という記事でのことで、この中で土屋は、10月16日にTBS系の『日曜劇場』枠スタートした新ドラマ 『IQ246〜華麗なる事件簿〜』 で演じている新人刑事・和藤奏子の衣装で登場。その美しく、凛とした女性刑事姿が、瞬く間に男性ファンの心を鷲づかみにすることとなった。


なお、同ドラマについて土屋は「今日は無事に日曜劇場「IQ246〜華麗なる事件簿〜」が

スタートし、動く和藤奏子を観ていただくことが出来ました。コメントでも感想など下さっていて本当にありがとうございます・・・!!!」とファンからの反響の多さに感謝の気持ちを綴りつつ、ドラマの撮影現場について、「前室にいる習慣がある」という彼女は、「織田さんも楽屋にはあまり行かれない印象なのでお話を伺えたり 役への取り組み方を拝見出来たりして それがすごく 栄養になってます(*^-^*)」と、今回の撮影現場においても充実した毎日を過ごしていることを報告。知られざる撮影現場での様子を垣間見せ、こちらも注目を集めることに。


「現時点の奏子は、ある意味『まれ』の頃の私と似ていて 周りのいろいろなことに 驚いたり戸惑ってる状態だけど これからの時間の中で いろいろな意味で 成長する姿を表現できたらと思うので 見守っていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたしますm(_ _)m」と、その意気込みを語る土屋。初回放送時点で早くも話題となっている同ドラマだけに、その内容にも注目したいところだ。