10月18日の深夜にオンエアされた『矢口真里の火曜The NIGHT#28』(AbemaTV)にて、矢口真里がハロウィンの仮装に身を包んでいる際の写真を公開した。

この写真は昨年のハロウィンで、「不思議の国のアリス」キャラクターのチェシャ猫に変身した矢口を捉えたもの。番組冒頭で矢口と元巨匠・岡野陽一は月末に迫ってきたハロウィンについて話題を展開。矢口は「なぜか去年も一昨年もハロウィンの日に六本木に行ったんですよ、私」と切り出してから、昨年は自らノリノリで仮装し六本木に繰り出したことを告白した。「流行に影響されがちなんだろうなあ…」と自らの性格を分析しつつ、そのときの仮装姿を収めた写真が公開された。

その後で岡野から「変な話、ハロウィンって出会いの場でもある?」と質問が飛ぶと、「同じ仮装をしてる人を見つけたら『うぇ〜い』ってハイタッチとかある。あんまり偏った仮装より、みんなが着てるやつのほうが出会いに繋がるかもしれない」とハロウィンで運命の人に出会うためのテクニックを語った。さらに矢口から「来週、この番組で仮装にチャレンジしません?」と、岡野へ提案する場面も。果たして来週の放送では、2人の仮装した姿を拝むことができるのか。番組ファンはオンエアを楽しみにしていよう。