1月13日放送の『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)で、MCを務めるタレントのりゅうちぇる(21)が、読者モデル時代に行っていた役者活動について語った。

 同番組は、りゅうちぇるが主催者となり、さまざまなパーティーを開催するバラエティ番組。この日は「恋バナパーティー イン下北沢」をテーマに、お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ(37)をゲストに迎え、街にいる人々の恋バナを聞くべく、夜の下北沢に繰り出した。


 川村が「舞台鑑賞などで下北沢に来る機会が多い」と話すと、りゅうちぇるは「これ初めて言うかもしれないんだけど、読者モデルしながらまだテレビ出ていない時に、けっこう演技のお仕事もしてたの」と告白。


 続けて「役者さんもイケるんじゃね?みたいなテンションだった」と話し、「その時自分の好きなファッションもあったけど、そこを隠して舞台も出てたの」と当時の心境を振り返った。


 川村が「どんな役やってたの?」と尋ねると、「売れないお笑い芸人の弟の役とか」と答え、「演技レッスンも受けてたの。下北に舞台を観に来たこともあった」と、演技を学んでいた過去を明かした。


(c)AbemaTV

『りゅうちぇる×ちゃんねる』は毎週金曜日よる10時〜11時「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中