乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央が14日、自身のブログを更新。「朝の曲」というタイトルでエントリーされた記事にて、心の中に流れているという曲があることを明かした。

小林麻央オフィシャルブログより


 まず始めに、「おはようございます。今日は、点滴効果で少し気分が良いようです。」と挨拶し、体調について綴った小林。前日のブログでは、吐き気でヨーグルトが食べられない状況であることを明かしていたが、今回のブログでは「昨夜、約束のヨーグルトも、頂きました。美味しかったです」と写真付きで報告。


 続けて、「朝の空を見上げて 今日という一日が 笑顔でいられるよう そっとお願いした」で始まるアイドルグループAKB48の『365日の紙飛行機』の歌詞を掲載し、「朝になると、入院中だけ何故か 心の中に流れてくるのです」と、同曲が心に流れていると明かした。


 小林は「まだカーテン開けていなくて、 朝の空も見上げていないんですけどね笑」と自分自身につっこみ、「でも、感じるのです。カーテンの外。 あー、一度起き上がらなくては!!」と、自分を奮い立たせた。