10月15日、広島カープがクライマックスシリーズファイナルステージで横浜DeNAに8-7で勝利し、4勝1敗(アドバンテージの1勝あり)として日本シリーズ進出を決めた。この件について、カープ大好き芸人のBBゴローが『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)に出演し、カープファンが集う都内の広島お好み焼きの店でその熱狂の様子をリポートした。

また、この日は広島のマツダスタジアムで観戦をしていた『ドラえもん』の声優役などで知られる声優・女優の水田わさびと電話が繋がった。水田は興奮気味に一気にこのようにまくし立てた。

「皆さん、カープファンの皆さん、おめでとうございます。ベイスターズ強かったです。強くって、最後ははらはらどきどきして、心臓に良くないゲームでした。最高に盛り上がりました! 優勝グッズたくさん買いました!」

水田が観戦していたのは、一塁側、内野の席の外野に近いエリアだったという。「盛り上がりました! 老若男女、みんな『うわー!』ってなりました!」と、またもや興奮気味。

ここで番組MCのみのもんた氏から、日本シリーズの相手が福岡ソフトバンクホークスと北海道日本ハムファイターズのどちらがいいかと聞かれ、福岡にも北海道にも行きたいという贅沢な悩みを明かした。ただし、広島と福岡は近いだけに北海道になれば分散し、日本中が盛り上がるのではと語ったが「今の広島の勢いだったら、どっちでもいいですね。」と、強気発言。

とはいっても「パ・リーグは強いんですよ。本当に手ごわいんですよ!」と日本シリーズにおけるパ・リーグの強さについて語った。現に交流戦でも、今年はパの60勝47敗、昨年は61勝44敗となっている。そして、水田は緒方孝市監督への謝辞と、日本シリーズへの展望をこう述べた。

「今日はドキドキしましたよ! 緒方監督の最後の挨拶が素晴らしかった。『ファンの皆さん、おめでとうございます。皆さんのおかげです』という言葉に胸を打たれました。

日本シリーズですが、日本一となれば32年ぶりで、たいへんですよ。若いカープファンの方はほとんど見ていないでしょうね。私は余裕で生まれていましたが…。町はすごい人でした。見終わってから駅までいくのに時間がかかりました。散歩してるワンちゃんも派手な格好していて、日本の旗が刺さっていたりして、人間も犬もお祝いしていました。優勝グッズを買えたのも嬉しいですけど、よく売れていたので経済効果もすごいですよね!」

広島の街は大いに盛り上がっているようだ。