10月17日に放送された、若者向け総合情報番組『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、「好きなパンの具材」をテーマに視聴者からコメントを募集。明太子やベーコン、コロッケなどさまざまな素材が上がるなか、行列の絶えない“生食パン”専門店として紹介されたのが、埼玉県草加市に店を構える「乃が美」だ。

 「乃が美」の“生食パン”は、1日に500個も売り上げる人気商品。最大の特徴は、しっとり、モチモチの食感だ。その生地は割こうとしてもなかなかちぎれず、どんどん伸びていくほどしなやか。一般的な食パンは、卵を使うことで見た目や味を調整するが、同店の“生食パン”は卵を使用していない。小麦自体の食感を大切に、素材にこだわり抜いているという。

 スタジオで実際に“生食パン”を手にした今井華(23)は、ずっしりとした重さに驚きの表情。1斤を2つに割り、「半分でも重量感がすごい」とコメントした。何もつけずに食べるのがおすすめとのことで、スタジオでも生の状態で実食。今井は一口食べるなり「モッチモチ!おいしい!」と大絶賛。レッド吉田(50)も「超うまい、これ何!」とあまりのおいしさに衝撃を受けていた。

 テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーは「すっごくいい匂いする」とパンに鼻を近づけ、「ここ(パンの断面)で寝れる」と独特な表現で香りの豊かさを伝えた。


 スタジオには終始、「おいしくて止まらない」「焼くのがもったいない」「パンの耳も柔らかい」などの声が飛び交い、“生食パン”のおいしさにすっかり魅了された様子だった。


©?AbemaTV


『原宿アベニュー』は毎週月〜金曜日 18:30〜20:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中