AbemaTV『AbemaPrime』 の、アジアの国々のニュースを届ける『隣国ジャーナル』コーナーで17日、韓国で注目されているという詩が紹介された。

韓国から中継で出演したユン・ジョンアさんによると、韓国で「ホームレス文学者」とよばれる、チェ・ジュンヨン氏が次の大統領について書いたこのような詩が注目されているのだという。


私が望む次の大統領。

経済、わからなくてもいい。邪魔にさえならなければいい。

文化、隆盛しなくてもいい。いじりさえしなければいい。

外交、できなくてもいい。恥さらしの行いさえしなければいい。

雇用、増やさなくてもいい。あるものだけを守ればいい。

税金、削減してくれなくてもいい。無駄なところに使いさえしなければいい。

※一部抜粋


チェ・ジュンヨン氏は、ホームレスの人々を対象に文学講座を始めたり、刑務所などから講演を依頼されるほどの人気がある人物。ただその一方で、政府が検閲する「大統領府のブラックリスト」にも入っている人物でもある。

番組コメンテーターの堀潤氏は、「民主主義国家で政府が検閲ってなかなかないですよ」と驚きを隠さない。ユンさんは、検閲される理由について聞かれると「(実際のところは)よくわからない」としたうえで、「世論の高まりのせいかも……」と話した。