大晦日の風物詩・紅白歌合戦も間近に迫ってきたが、18日に放送された『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)では、今回紅白に初出場する可能性がある5組を芸能リポーター・駒井千佳子氏が予想した。大ヒット映画『君の名は。』主題歌を歌うRAD WIMPSの紅白出場がスポーツ紙で紹介されたことを受けての駒井氏の予想だ。この日のゲスト・モデルの朝比奈彩(23)は、「『君の名は。』 2回目も3回目も見たくなります」と高評価した。

 そんな映画なだけに、駒井氏は「今年は、紅白初出場間違いないのでは……。NHKも無視できませんよ。NHK関係者も『RADは外せない!』と出場を熱望しています」と語った。紅白の出演オファーは9月ぐらいから始まるそうなので、現段階でかなり決まりつつあることだろう。そこで、今年一体誰が出るのかについて、駒井氏が予想した。

 その結果、名前が挙がったのが白組がRAD WIMPS、KinKi Kids、RADIO FISHで、紅組がBABYMETALと宇多田ヒカルだ。その根拠について駒井氏はこう語る。

「RADですが、紅白には『バンド枠』があります。昨年は『ゲスの極み乙女。』が初出場をしましたが、彼らは12月で活動休止をします。そうすると、これだけのヒット作を出したのでRADかなと。紅組はBABYMETALが入ってくるかな、と思う。東京ドーム公演も成功させましたしね。KinKi Kidsは何回かはゲスト的に出たりはしているんですよ。近藤真彦さんの歌の一番を歌ったりはしましたが、『出場』としてはまだありません。

彼らは大晦日・1月1日に東京ドームでコンサートをしていました。でも、今年は12月31日が開いているんです。1月1日、2日に京セラドームでライブをします。来年20周年で、アニバーサリーイヤーなので、もしかしたら……、という意見が出ているのです」


 なお、オリエンタルラジオが率いるRADIOFISHの『PERFECT HUMAN』については「子供に人気がある枠」だという。今年、子供に最もウケたのが同曲ということで、駒井氏は予想した。また、昨今話題のピコ太郎による『PPAP』については、「子供に人気がある枠」ということでRADIOFISHとかぶるため、同じ白組ということもあり入らないのではと予想した。


 また、宇多田ヒカルの出場については、宇多田が歌う『花束を君に』がNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌だったことが根拠となっている。これまでにも朝ドラの主題歌を歌ったアーティストは紅白に出場しているというのだ。


 なお、大晦日で解散するSMAPについて、駒井氏はこう語る。

「私の取材した範囲では現時点では難しいかな……。まぁ、複雑なところもあるとは思いますが。あとは、宇多田さんが朝ドラというのもあるが、もう一つNHK枠というか、必ずあるのが、NHKの五輪・パラリンピックのテーマ曲を歌った人ですね。それは安室奈美恵さんです。その安室ちゃんには出て欲しいな、という思いはNHKはあるだろうな。ただし、安室さんはポリシーとして、ファンを一番大事にしていて、ファンの前でしか歌わないと考えています。カウントダウンのライブをやっているかもしれないですが、そこから中継ってのもいいかな、とは思います。過去にサザンもやったからね」


 また、紅白の「アニソン枠」も存在することを番組アシスタントの「みっつ」から指摘されると、駒井氏はRAD WIMPS今回はその条件にも当てはまると指摘した。


(C)AbemaTV


『芸能(秘)チャンネル』は毎週月〜金曜日 17:00〜18:00「AbemaSPECIAL」チャンネルにて放送中