「あなたがいいならそれでいいけど」は、坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する『anan』人気連載。

今回のテーマは「懐古厨」。男子100人にアンケートを実施したところ、75%がナシと回答! “古きを懐かしむ”だけならいいが、新しいものを受け入れられない人間像は、蔑称=“厨”がつくことで一気にネガティブな印象に。さて、土田さんの意見はというと…?

*  *  *

「昔は良かった」って言うのは、オジさんオバさんになった証拠。「今よりロス・オリンピックのカール・ルイスが最高だったね」「掛布、岡田、バースがいた'85年の阪神がさ…」って、オジさんは言いたがる。サッカーのワールドカップについての番組でも、各年齢層のゲストが答えるヒーローが、ペレ、マラドーナ、バッジョ…って世代によって分かれる。オリンピックだってプロ野球だってワールドカップだって、何であろうが、自分が多感だった時に夢中になっていたものが一番だって思うのは、当たり前ですよ!

僕だって後輩のライブを観ると、自分の若いころと比べちゃう。若手の芸人同士って仲がいいらしいけど、僕らはライバル心むき出しだったなぁ…とかね。でも、昔と今では環境も違う、時代も違う。昔が良かったとか、今が良くないとか、どっちがどうって、比較できないわけですよ。

昔話をする年寄りを貶す人も、年を取れば「昔は良かった」って絶対に言ってますから。だって自分の人生、否定したくないでしょ。これ、100%間違いないですよ!

◇つちだ・てるゆき 芸人。『じわじわチャップリン』(テレビ東京土曜23:55〜)、『欅って、書けない?』(テレビ東京日曜24:35〜)、『日曜のへそ』(ニッポン放送)ほか、出演番組多数。


※『anan』2016年9月21日号より。イラスト・3rdeye 文・神保亜紀子