かつて実業団とプロの2つのリーグに分裂していた日本男子バスケットボール界。これに国際バスケットボール連盟が懸念を示し、’14年に日本代表は国際試合への出場停止処分に。

そこで立ち上がったのが、Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎さん。両リーグの結合に尽力し、ついに’15年4月、Bリーグが発足。国際試合への出場停止処分も無事解除され、野球、サッカーに次ぐ、日本で3番目の団体スポーツのプロリーグが誕生。いよいよ9月22日に開幕が迫る今の心境を、日本代表でもあるサンロッカーズ渋谷の満原優樹選手に聞いてみました!

「今はすごくワクワクしています。開幕1年目というのは注目度も高いと思うので、ファンのみなさんやメディアの方々の期待に応えられるように、僕のような若手の選手たちが頑張らないといけないなと思っています。そして、Bリーグを盛り上げることで、日本代表をもっともっと強くしていきたいです」

観戦を楽しむためのポイントは?

「他のスポーツと違って、迫力あるプレーを目の前で見られたり、選手と観客との距離が近いのがバスケの魅力。なので好きな選手を見つけると、より楽しめると思います!」

■注目の選手を満原選手に教えて頂きました!

田臥勇太選手 栃木ブレックス/PG(ポイントガード)
「同じ横浜出身で高校の先輩。15 歳のときから知っているので、僕の中では特別な存在です。人としてもとてもいい方ですし、日本でも圧倒的な知名度を誇るだけあって、やっぱり上手い。ゲーム運びは群を抜いてます」写真提供:栃木ブレックス

比江島 慎選手 シーホース三河/PG(ポイントガード)、SG(シューティングガード)
「僕のひとつ年下の選手ですが、一回スイッチが入ったら止められない怖い相手です。試合中はボールをよく持ちますし、人には真似できない独特のリズムで攻めてくるので、とにかく守りづらいのが特徴です」(C)B.LEAGUE

田中大貴選手 アルバルク東京/SG(シューティングガード)
「プライベートでも仲がいい、僕の大学の後輩です。ポジションにかかわらず幅広いプレーができて、なんでもこなせる手強い選手。勝負どころでしっかり力を発揮できるのもすごい。実力的にはトップだと思います」(C)B.LEAGUE

◇みつはら・ゆうき プロバスケットボール選手。1989年、神奈川県生まれ。サンロッカーズ渋谷所属。PF(パワーフォワード)。2016年、日本代表に初選出。身長198cm、体重102kg。

◇B.LEAGUE開幕戦のアルバルク東京vs 琉球ゴールデンキングスは9 月22 日(木)・23日(金)に国立代々木競技場第一体育館で開催。以降、全国の会場にて順次試合を開催予定。試合スケジュールやチケット情報は公式WEBサイトを参照。https://www.bleague.jp/


※『anan』2016年9月28日号より。写真・中島慶子 文・菅野綾子