毎度、多くのカラダのプロフェッショナルたちにご協力いただく「カラダにいいもの大賞」も、おかげさまで第4弾! ここでは、思わず試したくなる、日本全国から見つけてきた「グルテンフリー美味図鑑」を料理家・田村つぼみさんのコメント付きで、3品ご紹介します。

■「小林生麺の米粉ラーメンストレート しょうゆスープ付」(12食セット)? 2,500(麺120g×12、スープ360ml) TEL:058・262・9374 http://www.kobayashiseimen.jp/
米粉生麺ならではのモチッとした食感と、なめらかな舌ざわりは小麦麺を超えるおいしさと評判。パッケージ後に熱処理加工を施し、生麺の食感を失わずに180日間保存可能。スープも小麦粉不使用。「具材もグルテンフリーを意識して、ささみやもやしを選んで」(田村さん)。世界で最も権威のあるグルテンフリー認証マーク取得商品。
◇「小林生麺の米粉ラーメンストレート しょうゆスープ付」を使った米麺醤油ラーメン

■「桜井食品のお米のホットケーキミックス」? 280(200g) TEL:0120・668・637 http://www.sakuraifoods.com/
昭和40年に無添加・無着色食品の販売をはじめた桜井食品。米粉は、岐阜県関市で減農薬・減化学肥料による栽培を30年以上続ける片岡さんが育てたお米。水分を多く含んだお米だから、しっとりもっちりした食感に仕上がる。「米粉のホットケーキミックスは膨らみにくいものもあるけれど、これは重曹特有の苦みもなく、ふっくら焼き上がって使いやすい!」。◇「桜井食品のお米のホットケーキミックス」を使ったレモンとクリームチーズのパウンドケーキ。

■「オタフクソースのお好みソースあじわいやさしい」。? 260(200g)TEL:0120・31・0529 http://www.otafuku.co.jp/
小麦、大豆を使っていないオタフクの「お好みソース あじわいやさしい」。「お好みソース」の魅力のひとつ“具に絡みやすいとろみ”もそのまま。トマト・デーツ・玉ねぎ・人参のやさしい甘みがたっぷりで、炒め物や煮物の調味料にも◎。かつおエキスが旨みとコクをプラス。「炒め物に入れてもベタつかない。チャーハンはご飯にソースを絡めてから炒めるのがポイント」。
◇「オタフクソースのお好みソースあじわいやさしい」を使った豚バラとレタスのオタフクチャーハン。

◇田村つぼみさん 1985年生まれ。料理研究家・浜内千波さんのアシスタントを務めたのち独立。料理家として書籍や女性誌を中心に活動中。「素材の旨みたっぷりの調味料ばかりです」


※『anan』2016年9月28日号より。写真・ 津留崎徹花(料理)料理製作・田村つぼみ 文・齋藤春菜