センスのいいあの人は一体どんなものを持ち歩いているの? おしゃれ人の気になるバッグの中身を見せて頂きました。

バッグの中身をチェックさせてもらったのは、洋服やジュエリー、帽子など注目のクリエイターブランドのPRを手がける、アタッシェ・ド・プレスの黒田トモコさんです。

「心配性なのか、つい荷物が増えてしまって」と黒田さん。どっさりある必需品を並べると、“猫”&“同じもの2個持ち”という2大キーワードが浮き彫りに!

「気がつけば…(笑)。でも持っていると落ち着くし、気分も上がるし」。それでもスマートに見えるのは、汎用の3品をクラッチに分散しているおかげかも。

こだわって選ばれた大人なアイテムを拝見させていただきましょう♪

■クラッチにもなるwild rose hipsのバッグの中には…
□風水を意識して購入したセリーヌの財布。
□スナップボタンのスマイルがポイントのアニヤ・ハインドマーチの名刺入れ。
□猫柄ハンカチが2枚。

■BonBonStoreのにゃんこトートの中には…
□KOの丸眼鏡。旅先で買ったサングラス。
□お守りはまとめてヨハンナ・グリクセンのポーチへ。
□秋も必須の扇子。なぜか2本持ち。
□スマイソンの手帳はネーム入りで何年もリピート。
□ペンはHI−TEC−Cの0.5mmのブルーブラックを愛用。こちらも2本持ち。
□エコバッグ。
□テンベアのポーチの中には、虫除け、虫さされ用アイテム各種と歯磨きセット、そして一度も使ったことのない懐紙が。
□キーホルダーには黒猫トリオが。ニャーと鳴く青い目の黒猫は姪っ子さんからのプレゼント。
□コンタクト、リップ、香りものなどは、ロンドンで購入したクリスプスパッケージのポーチに。「今、お菓子食べるの?」と驚かれたこと数知れず。
□夏も手放せないn100のカシミアストールは専用袋に入れて収納。

◇くろだ・ともこ 「アリス デイジー ローズ」主宰。洋服やジュエリー、帽子など注目のクリエイターブランドのPRを手がける。


※『anan』2016年10月5日号より。写真・石川美香 取材、文・野尻和代