恋愛でも、仕事でも、人間関係でも…。何かがうまくいかない、もうひと山越えたい、そんなふうに悩むとき足を運びたい“開運スポット”。平愛梨さんが訪れるという3つの場所をご紹介!

■濃溝(のうみぞ)の滝(千葉)
洞窟の中に差し込む太陽の光が、スポットライトのように岩肌と川面を照らす幻想的な風景が話題となり、“千葉のジブリ”と呼ばれることも。

「ロケのお仕事で訪れたのですが、とても神秘的な場所。差し込んだ陽の光が水面に映り、ハート形のように見える時も。その不思議な光景や雰囲気に影響されて、訪れたあと心が穏やかに、清らかになったと感じました」

※千葉県君津市笹 「清水渓流広場」にある。JR「上総亀山」駅よりデマンドタクシー(要予約)で約10分。

■明治神宮・清正井(きよまさのいど/東京)
戦国武将・加藤清正が掘ったという伝説を持つ、都心では珍しい湧き水の井戸。明治神宮のなかにあり、毎分、60l以上の水量を誇る。

「井戸の写真をケータイの待ち受け画面にしてからすぐに、新しいCMとTVドラマへの出演が決まりました! あまりの効き目に自分でもびっくり。仕事の運気をぐっとアップしてくれる、大切にしているスポットのひとつです」

※東京都渋谷区代々木神園町1−1 TEL:03・3379・5511 明治神宮の原宿口(南口)はJR「原宿」駅、東京メトロ「明治神宮前〈原宿〉」駅より徒歩約1分。

■愛宕(あたご)神社(東京)
1603年、徳川家康の命により、防火の神様である「火産霊命(ほむすびのみこと)」を主祭神として祀ったのが始まり。ほかにも、コンピューター関係や商売繁盛、縁結びのご利益があるそう。

「神社の入り口にある大鳥居をくぐってすぐの場所にある『出世の石段(男坂)』を、仲良しの三瓶さんと一緒に上ったのが2012年。ちょうどその頃からバラエティ番組への出演が増えていきました」

※東京都港区愛宕1−5−3 TEL:03・3431・0327 東京メトロ「神谷町」駅より徒歩約5分。神社がある愛宕山は、東京23区内で一番高い山としても知られている。

◇たいら・あいり 『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『もしもツアーズ』(フジテレビ系)などにレギュラー出演中。写真集『ANOTHER ME』(ワニブックス)が発売中。


※『anan』2016年10月12日号より。文・重信 綾