ご利益を感じた“開運スポット”。お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太さんに、自らの開運スポットを伺いました! 山里さんが訪れたところ、運が開けたという3つの場所はこちら。

■鈴虫寺(京都)
秋だけでなく、四季を通じて境内で鈴虫の鳴く音を聞けることから、鈴虫寺という愛称がついた妙徳山華厳寺(みょうとくざんけごんじ)。縁結びスポットとしても知られる。

「わらじをはいた珍しいお地蔵さんがいて、願い事をする時に自分の住所を言うのですが、わざわざ家まで来て叶えてくれるそう。僕も実際、何度も叶えていただきました。“鈴虫説法”も本当に面白いので必聴です」

※京都府京都市西京区松室地家町31 TEL:075・381・3830 京都駅から市バス28番「大覚寺」ゆきに乗車し「松尾大社」で下車後、徒歩約15分。

■東京大神宮(東京)
“東京のお伊勢さま”と呼ばれる、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)を祀った神社は、神前結婚式を創始したことでも有名。それゆえ、境内は縁結びのご利益を求める参拝客がたくさん。

「毎年、7月7日に行われる七夕祈願祭に行きます。縁結びパワーが最強で、人との縁が抜群に良くなった。僕が言うと説得力がないかもしれませんが、縁は恋愛だけではないですからね。負け惜しみじゃなく!」

※東京都千代田区富士見2−4−1 TEL:03・3262・3566 JR、東京メトロ、都営地下鉄「飯田橋」駅より徒歩約5分。種類豊富なお札やお守りが人気。

■小網(こあみ)神社(東京)
悪疫の流行を鎮めたり、東京大空襲の戦災を免れるなど、数々の厄除けにまつわる逸話が。「東京銭洗い弁天」と呼ばれる像と「銭洗いの井」があり、金銭を清めると財運を授かるとか。

「毎年、お正月に訪れています。戦時中お参りをした人が全員、生還したともいわれるほどの、最強の運をもらえるスポット。僕も“今年も生き残れますように”と願って、叶えてもらってます」

※東京都中央区日本橋小網町16−23 TEL:03・3668・1080 東京メトロ、都営地下鉄「人形町」駅より徒歩約5分。社殿や神楽殿は中央区の文化財に指定されている。

◇やまさと・りょうた お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ。『スッキリ!!』(日本テレビ系)や『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)にレギュラー出演中。


※『anan』2016年10月12日号より。文・重信 綾