「人生は、自分が発した言葉のとおりになっていく」と、心理学や成功哲学の観点から、“開運口ぐせ”を研究している植西聰さん。そんな植西さんに、言葉ひとつで恋愛が好転する、開運口ぐせを教えていただきました!

■気になる彼と一緒にいるとき……「あ〜幸せ!」
「男性は恋愛において自分を認めてくれる女性を求めがち。『“一緒にいて”幸せ』という言葉は、彼を最上級に認める表現。相手に自信を与える言葉には、男性の心を振り向かせるパワーがあるのです」

■漠然とさみしくなり、恋人が欲しいと思うとき……「絶対に運命の人に出会う!」
「この口ぐせは、“出会える!”と自分に自信を持たせるのが目的。自信がついて本当にそう思えるようになれば、運命の相手を引き寄せる行動力や、相手を見極める目も自然と備わってくるのです」

■恋が生まれる予感がまったくないとき……「あの人の○○はステキだなぁ」
「ほめ言葉は、男性の“認められたい”願望にストレートに響きます。男性を前にしたとき、ほめ言葉がパッと言えるように、身近な仕事仲間の魅力を口に出すなど自宅で自主練を。ほめるとモテます!」

■誰かとの恋が終わってしまったとき……「ありがたいことだわ」
「失恋したということは、彼と縁がなかったということ。むしろ運命の男性と出会うチャンスが回ってきたと捉えるべき。『ありがたい』と全てに感謝する心構えが、新たな恋を呼び込んでくれます」

■恋人に嫉妬したり、イライラしたりしてしまうとき……「彼は彼、私は私」
「嫉妬やイライラは、彼中心の生活になっている可能性が。恋人とはいえ、それぞれの人生も大切。それに気づき、常に意識していられるよう、この言葉を口に覚えさせて。心地よい関係が保てるはず」

■恋人とマンネリ気味のとき……「○○○してみよっか」
「新しい経験を一緒にすることがマンネリを打破する有効策。そこでこの口ぐせを。“二人で”というニュアンスが無意識のうちにお互いの絆を深め、さらに初めてのシチュエーションで鮮度がプラス」

◇うえにし・あきら 著述家、心理カウンセラー。成功哲学の研究にも携わる。『「口ぐせ」を変えるとみるみる運がよくなる!』(三笠書房)など、開運口ぐせにまつわる著書多数。近著に『「水」のように生きる』(ダイヤモンド社)が。


※『anan』2016年10月12日号より。イラスト・長谷川まき 文・保手濱奈美