「anan」2024号10/12発売は「「今どき色気」の鍛え方。」特集。
今週の表紙、Hay! Say! JUMP山田涼介さんの撮影ストーリーを紹介します。

最強の色気とは、全力で自転車を立ち漕ぎした後の男の表情!?

今回の表紙&グラビアに登場してくれたのは、初の月9主演が話題のHey!Say!JUMP、山田涼介さん。
そうでなくても色気ダダ漏れの山田さんですが、今回の特集テーマが「色気の鍛え方」ということもあり、どうにかいままでに見たことがない山田さんを読者のみなさんに見せたい一心で設定を練った結果、「土砂降りの嵐の夜、突然家に迷い込んできた謎の美しき男」を演じてもらうことに。

一応こちらで考えたストーリーでは謎の男は記憶喪失で、とりあえずズブ濡れの状態で登場。最初はこちらに警戒していたのが、徐々に心を開き、最終的にちょっとオラオラ感すら出してくるというハーレクインばりの妄想全開(恥!)の設定。
山田さんにその設定を伝えると、顔色変えずに無言で頷き、いつの間にかそちらの世界に。
撮影中も静かに、でも完璧にその男を演じきってくれた山田さん。あまりの沈黙っぷりに一瞬ご機嫌斜めなのかと心配していたら、終わるなりあの愛らしいスマイルを見せてくれ、一安心。

ちなみにこの日は、早朝からananの撮影の直前まで、ドラマ『カインとアベル』の自転車で全力疾走+階段を上り下りするシーン(しかもそれを繰り返すという!)の撮影が入っていたようで、ふいに見せる少し疲れた感じの表情(見る人が見ればその片鱗が写真にも?)もたまらなくセクシーでした。

上がった写真はご本人も「こんな表情いままで見たことない!」とお墨つき。ぜひ本誌で“いままで見たことない”山田さんをご確認ください。(YN)