色気の種を備えた、その姿に目が離せない…。男子が青年へと変わる瞬間、目をみはる色香があふれだす年ごろがあります。

今回はそんな若手俳優の一人、真剣佑さんに話をうかがいました。

*  *  *

15歳で面白さに目覚めてから、役者というものにどっぷり浸かっています。役に引っぱられてしまうことも多い。というか、普段の自分はマネキンみたいなもので、台本をもらったときに服を着て表情を作る。そんなふうに、最近は何に対しても役者目線で見てしまうんです。色気もそう。男としてというより、俳優としての色気を備えた人に憧れますね。僕自身、色気があると言われるのは嬉しいし、仕事で求められたら出さないわけにはいかない。自分にあるものを隠すことはできても、自分に無いものを無理やりに出すことはできないので、やっぱり、身につけておきたい武器のひとつです。

色気しかり、演技の引き出しは、たくさん持っておきたいもの。だから、いろいろな人を見ることは大事にしています。山手線に乗って人間観察をするのも好き。“この人、山手線に似合わないな〜”と思ったり、態度や座り方が気になったらガン見(笑)。“これから怒られに行くのかな”“いいことあったのかな”と想像したりもします。そういう経験が、人間の素の状態を演じるときに役立つはずだから。ひとめ見ただけで、人の特徴をコピーできる機械があればいいのになって思いますね。

まだ、自分の演技に納得したことは一度もないし、きっと、納得してしまったら面白くなくなると思います…。でも、今はそうして追い込まれながら、役という、一人の人間を生み出すことが、楽しくてしょうがないんです。

◇まっけんゆう 1996年11月26日生まれ。現在公開中の映画『少女』では、牧瀬光を演じる。『ピーチガール』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』など、来年公開予定の作品がめじろおし。ジャケット¥59,400 パンツ¥27,000 ニットキャップ¥8,640 シューズ¥39,960(以上ラッド ミュージシャン/ラッド ミュージシャン 原宿TEL:03・3470・6760) シャツ¥28,080(ファクトタム/ファクトタム アパルトメントTEL:03・5459・9779) ソックスはスタイリスト私物


※『anan』2016年10月19日号より。写真・笠井爾士(Mild) スタイリスト・鈴木まさあき ヘア&メイク・Misu(ADDICTCASE) インタビュー、文・重信 綾