「あなたがいいならそれでいいけど」は、坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する『anan』人気連載。

今回のテーマは「動かない女」。動かない女とは、受け身で用心深く、頭の中で考えてばかりで、自分からは何も行動しない人のこと。優柔不断でいつも言い訳を考えてしまい、付き合うタイミングや婚期を逃しがち。そんな「動かない女」に対する、坂上忍さんのご意見は?

*  *  *

考えてばかりいて行動に移さなければ、そりゃ彼氏もできないに決まっています。頭でっかちになりすぎて、決断のタイミングも逃し続けた結果、なにもかも中途半端になっていませんかね?

動かないでいる態度って、逃げているようにも思えるし、「私に干渉しないで」って言ってるみたいで、他を寄せ付けない感じもしますね。

それが恋愛にも及んでしまうのは、どうかと思いますよ。いまは恋愛よりも仕事に集中したいとか、この資格を取るまでは恋愛はお休み…なんてよく聞きますけど、かなり無理していませんかね? 恋愛感情が芽生えるのは、ごく自然なことで、悪いことでもなんでもない。その感情を無理やりシャットアウトするのはすごく不自然です。自然体で生きることを、もっと求めていいと思うんですけどね。

いまの自分に少しでも無理を感じているのなら、「でも」とか「やっぱり」っていう、頭でっかちになりそうな危険ワードはしばらく禁止! 自覚を持って自分から動きだす訓練をしておかないと、どんどん窮屈になりますよ!

◇さかがみ・しのぶ 俳優。『バイキング』(フジ月〜金曜)メインMC。『ダウンタウンなう』『あのニュースで得する人損する人』『有吉ゼミ』レギュラーほか、出演番組多数。


※『anan』2016年10月19日号より。イラスト・3rdeye 文・神保亜紀子