夏に上映された劇場版が大ヒットし、2016年9月25日(日)の放送をもって最終回をむかえる『仮面ライダーゴースト』。それを記念して最終回放送前日の9月24日(土)夜、ゴーストの劇場版3作品を一気見するイベント「ゴースト映画イッキ見! レッツゴー!覚悟!オ・オ・オ!オールナイト」が開催されることとなった。

『仮面ライダーゴースト』は、平成仮面ライダーシリーズ第17作目。一度命を落とし、仮面ライダーゴーストとしてよみがえった主人公・天空寺タケルと、変身アイテム「眼魂」を狙う幽霊怪人「眼魔」との戦いを描く。
平成仮面ライダーシリーズの劇場版作品は、シリーズ2作目である『仮面ライダーアギト』の年から毎年上映されている。ゴーストの年は、『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』 『仮面ライダー1号』 『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』の3本が上映された。

今回上映されるのは、上記の3作品。さらにオールナイト上映だけでなく、メイン監督の諸田敏、脚本の福田卓郎、アクション監督の宮崎剛、CG担当の足立亨、そしてチーフプロデューサーの高橋一浩による、総勢5名のスタッフトークを実施するほか、キャラクターによるフォトセッションや入場者特典のプレゼントなども行われる。

入場者特典はB2ポスター2枚セットに加え、『仮面ライダーゴースト』の番組の最後に放送されていた、キャストによる映画入場者プレゼントの番組内告知映像が収録されたDVDもプレゼントされる。DVDには、夏の劇場版だけでなく、3作品すべての番組内告知映像が収録されており、盤面にはイベントオリジナルの天空寺タケル役・西銘駿からの直筆コメントがプリントされている豪華仕様となっている。

イベントは、9月24日(土)23:30から、東京都の新宿バルト9にて行われる。TV放送最終回直前に「開眼」できること間違いなしだ。

『仮面ライダーゴースト』
(C)2016 劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)2016 テレビ朝日・東映 AG・東映