「good!アフタヌーン」で連載するコミックから始まりテレビアニメ、映画と多彩なメディア展開を見せる『亜人』。
9月23日には映画最新作『亜人 -衝戟-』が公開、さらに10月からはテレビアニメ第2クールの放送も始まり、ますます盛り上がりを見せる中、今度は人狼ゲームとなって登場する。
本日9月21日よりamazonのほか、アニメイト主要店舗、アニメイト通販での販売がスタートした。価格は1,620円(税込)だ。

人狼ゲームとはヨーロッパの古典的なテーブルトークRPGで、今では日本でもパーティゲームとして定着しつつある遊びだ。
もともとはある村に村人に化けた狼が潜んでおり、狼は夜になると村人たちを一人ずつ攻撃して食べていくという設定を持っている。プレイヤーは村人と狼に分かれ、村人たちは協力し、話し合いながら1人だけ紛れた狼が誰であるかを探し当てる。
最終的にすべての狼を見つけられたら村人が、村人と同数の狼が生き残れば狼側の勝利となる。

本商品はそんな人狼ゲームを『亜人』仕様にアレンジした作品である。亜人「永井圭」が確認され混乱に陥る世界の中、人々は「もしかしたらこの中にも亜人がいるんじゃ…!」という疑心暗鬼にかかる。
そこから、自分の周囲に隠れた亜人を見つけ出す心理バトルへと発展していくのだ。

商品にはゲーム説明書のほか永井圭、佐藤といった亜人カードが4枚と、海斗や永井慧理子など一般人カードが10枚封入。さらに人間から亜人へと変化する「無自覚な亜人」カードも存在し、心理戦をより奥深いものにしている。
原作の世界観を踏襲しており、これまで人狼ゲームに触れたことのない人でも気軽に、ルールを覚えながら遊ぶことができるだろう。

亜人狼 〜不死身の亜人を探せ!〜
販売価格:1,500円(税抜)1,620円(税込)
プレイ人数:5人〜20人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:約30分
販売ルート:アニメイト、amazon他
(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会