アニメ映画『アングリーバード』は10月1日に全国公開を迎える。このたび本編映像が先行公開された。レッド、チャック、ボムのトリオが愉快な掛け合いを披露しており、騒々しくも賑やかな内容となった。

今回の映像では、怒りんぼうのレッド、お調子者のチャック、ビビリのボムの3羽が、かつて島を救った伝説の怪鳥マイティー・イーグルを探す旅の道中が収められている。チャックとボムは伝説のヒーローが一体どんな鳥なのかが気になる様子。険しい断崖絶壁を探索しながら、マイティ・イーグルの予想モノマネを繰り広げていく。彼らのモノマネは次第にエスカレートし、ついには意味不明な雄たけび合戦に突入する。
これにはレッドも怒り心頭。感情をコントロールするアンガーマネジメント講座を受講している甲斐もなく怒鳴り散らしてしまう。そんな彼の行動を意に介さないチャックは「怒りがコントロールできてないよ」と茶化す始末。そんな3人の姿は映画のスペシャルイベントにも登場したお笑いコンビ・ダチョウ倶楽部に重なって見えるほどだ。1羽の怒りんぼうと2羽の自由な気ままな相棒たちはマイティー・イーグルを見つけ出すことができるのだろうか。


本作は全世界で30億ダウンロードを記録した大人気映画が原作だ。飛べない鳥たちが平和に暮らす島・バードアイランドを舞台に、太いまゆ毛がトレードマークのレッドが、ピッグ軍団に盗まれたタマゴを取り戻す旅に出る。
主人公・レッドの吹替声優は坂上忍が担当。子役時代に『ションベン・ライダー』など多くの作品に出演し、現在はバラエティ番組でも活躍中の坂上が世界一怒りん坊の赤い鳥を演じる。

映画『アングリーバード』
10月1日全国ロードショー