9月28日、歌手・ささきいさおのデビュー55周年を記念したベストアルバム『MOMENT 〜今の向こうの今を〜』がリリースされる。収録曲は作家別に構成され、畑亜貴の書き下ろし曲も収めた全20曲となっている。

『MOMENT 〜今の向こうの今を〜』はこれまでのベスト盤とは異なり、ささきいさおが出会ってきた作詞家・作曲家に焦点を当てた1枚である。宮川泰、阿久悠、菊池俊輔、渡辺宙明など、錚々たる作家たちが名を連ねている。作詞・阿久悠、作曲・宮川泰による名曲「宇宙戦艦ヤマト」を筆頭に、『新造人間キャシャーン』、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『科学忍者隊ガッチャマンII』など、アニメや特撮の主題歌が揃った。
さらに最新シングル「今の向こうの今を」をプロデュースした畑亜貴による新録音曲「愛と呼びたい花がある」も収録。「ラブライブ!」シリーズなど数々のアニメで楽曲を手がけたヒットメーカーの書き下ろし曲に要注目だ。
ボーナストラックでは、エルビス・プレスリーの「G.I.ブルース」と「本命はお前だ」を歌い上げている。1960年に和製プレスリーのキャッチフレーズでデビューし、アニメソング界の大王として作品世界を表現した55年の歩みを感じられるアルバムとなった。価格は2800円(税抜)だ。

ささきいさおは1942年生まれ。60年に日本コロムビアよりロカビリー歌手としてデビュー。同時期に大島渚監督作品『太陽の墓場』の主役に抜擢され、72年には声優として『科学忍者隊ガッチャマン』コンドルのジョー役で出演した。73年には『新造人間キャシャーン』の主題歌を手がけて以降、アニメソング界の大王という異名を持つほど様々な楽曲を担当してきた。

ささきいさお デビュー55周年記念アルバム『MOMENT 〜今の向こうの今を〜』
発売: 9月28日
価格: 2800円(税抜)