秋雨が続く9月第4週の注目映画は、東映アニメーションの『デジモンアドベンチャー tri.』の第3章 「告白」だ。

2016年3月に公開された第2章「決意」の続章となる本作のあらすじは、突如異変を起こしたメイクーモンがレオモンを倒し歪みの向こう側へと消え、太一達はその原因を探ると共に、感染を防ぐために隔離されていたアグモン達であったがパタモンに感染の予兆が見え始めるというもの。本シリーズは全6章で構成されており、前章の「決意」では新たな仲間としてメイク―モンと望月芽心が登場していた。第3章では、改めて彼女らにスポットが当たることから太一達の動向も含めその動きに注目しておきたいだろう。

登場人物のキャストは、八神太一役を花江夏樹が、武之内空役を三森すずこが、石田ヤマト役を細谷佳正が、泉光子郎  役を田村睦心が、太刀川ミミ役を吉田仁美が、高石タケル役を榎木淳弥が、城戸丈役を池田純矢 が、八神ヒカリ役をM・A・Oが、望月芽心役を荒川美穂が演じる。スタッフは、前章に引き続き監督を元永慶太郎氏が、脚本には柿原優子氏と広田光毅氏、そして鈴木貴昭氏が、キャラクターデザインを宇木敦哉氏が、総作画監督を渡辺浩二氏が担当する。

本作シリーズは全6章で構成されているため今回の第3章で折り返しとなる。また『デジモンアドベンチャー』のフランチャイズ展開としては、『tri.』だけでなく2016年3月にPS Vita向けの育成RPG『デジモンワールド -Next Order-』がリリースされているため、アニメだけでないジャンルでの展開でも期待しておきたいだろう。

『デジモンアドベンチャー tri.』第3章 「告白」は、全国11館の劇場で9月24日より3週間限定上映。また第3章の劇場限定版Blu-rayも同時発売される。