アニメのキャラクターや風景、作中に出てくるごはんなど、アニメに関する様々なものを料理で再現するこのコーナー。第13回は、先日行った[あなたが食べたいと思うアニメの料理は?]の中でも高く評価されていた、『名探偵コナン』に出てくる「安室透のハムサンド」。
2016年4月16日に放送された813話「安室に忍びよる影」内で出てきたサンドイッチで、毛利探偵事務所の下にある「喫茶ポアロ」の人気メニュー。ある日コナンは、このポアロに来てはハムサンドを注文していく怪しい客に気付く。ポアロのアルバイトで、実は公安警察の人間でもある男・安室透に聞いてみると、安室もその客に気付いていた。そこで、コナン、そして少年探偵団で、その怪しい男を尾行するが――!?

この安室のハムサンド、一見普通のハムサンドなのだが、人気メニューというだけあって、実はかなり工夫が凝らされている。放送後、ネット上でも「これ何の番組だっけ?」「コナンが料理番組になってる」「作ってみたけど本当おいしい!」と絶賛されており、話題となっていた。ポイントは、「蒸す」「味噌」「オリーブオイル」。非常に気になるので、さっそく作ってみようと思う。

まずは、8枚切りの食パンを蒸す。


蒸し器を所持していないので、鍋に水を張り、お椀とお皿を組み合わせた即席の蒸し器で代用。アルミホイルをかぶせて弱火〜中火で蒸せば、これで十分。
安室曰く、多少固くなったパンの方が水分をよく吸うので、賞味期限が近いパンの方がオススメだそう。

続いて、マヨネーズと味噌を混ぜる。


この味噌が、ハムに塗るオリーブオイルとよく合うのだそうだ。

蒸し上がったパンに、味噌マヨネーズと、ハムにオリーブオイルを塗ったものを乗せる。


洗ったレタスをお風呂くらいの温度のお湯にくぐらせる。


こうすることで、サンドイッチを食べた時に冷たさではなく味を感じることができ、シャキッと感も持続するらしい。

ハムの上にレタスを重ね、もう1枚蒸した食パンを重ね、パンの耳を切り落として三角に切れば完成!


アニメの盛り合わせの通り、ポテトチップスとパセリも添えてみた。

実際に食べてみると、パンが驚くくらいしっとりもっちりとしていて、食材の味もきちんと感じられた。ハムに塗ったオリーブオイルと味噌マヨネーズの相性も抜群だ。レタスも、シャキシャキと食感が良い。
ちょっとした工夫と一手間を加えることで、ただのハムサンドがここまで美味しくなるのか、と驚いた。作中に出てきた怪しい客が執着するのもうなずける。こんな技を知っている安室がいる「喫茶ポアロ」、ぜひ一度行ってみたいものだ。

【月乃雫】
アニメ、料理ライター 兼 料理研究家。「ダ・ヴィンチニュース」やこの「アニメ!アニメ!」、企業の会報誌などで原稿を書いたり料理をしたりしています。