2000年に登場し、国内外から注目を集めたアニメ『フリクリ』の廉価版Blu-ray BOXの発売が決定した。発売日は11月23日、BD-BOXには全6話が収録される他、映像特典や英語字幕も収録される。

『フリクリ』は2000年から2001年にかけてOVAとして発売された全6巻のアニメ作品だ。『新世紀ヱヴァンゲリヲン:破』の監督である鶴巻和哉が初監督を務めた作品でもある。ビジュアルコンセプトやキャラクターデザインは貞本義行が担当し、脚本は榎戸洋司、作画監督には平松禎史、今石洋之、小倉陳利と豪華なスタッフが並ぶ。音楽は光宗信吉とthe pillowsが手がけている。キャストは声優だけではなく、松尾スズキ、大倉孝二などテレビや舞台で活躍する役者を起用した。

Blu-rayBOXは2枚組で、ディスク1に本編151分が収録され、ディスク2に映像特典が収録される。本編は英語字幕も付く。映像特典は、the pillowsの音楽が流れるMV仕様の「FLCL MUSIC DVD」から「Ride on shooting star」や「ON LIFE」など4曲、他にもノンクレジットEDや摩砂雪が編集したMUSIC CLIP「HYBRID RAINBOW」が収録される。価格は8888円(税抜)だ。

本作は海外での人気が高く、カナダ・モントリオールで開催された「ファンタジア映画祭」では、2003年度アニメーション部門で銅賞を受賞した。さらに2016年3月には、続編が制作されることが発表されている。続編は、プロダクションI.Gとカートゥーンネットワークが共同製作することが決定し、2017年末から2018年初頭にかけて米国のカートゥーンネットワークで放送予定。監督であった鶴巻和哉はスーパーバイザーを務め、貞本義行は引き続きキャラクターデザイン、そして新たに総監督として本広克之が並ぶ。the pillowsも劇判とテーマソングを提供することが明かされた。

再び廉価版のBlu-ray BOXの発売が決定ということで、買い逃したファンには朗報だ。引き続き続編も含めて情報を待ちたい。

(C)1999 I.G / GAINAX / KGI