東京・池袋のテーマパーク「J-WORLD TOKYO」にて『銀魂』の期間限定イベント「銀魂ハロウィーン ゴリフェス!2016」の開催が決定した。イベントは2016年10月1日から11月3日にかけて行われる。

ハロウィーンといえばかぼちゃが連想されるが「銀魂ハロウィーン ゴリフェス!2016」ではJ-WORLD内の「銀魂エリア」がゴリラとバナナで埋め尽くされる。
まず、既存のミニアトラクション「ゴリクエバトルガラポン」が、期間限定で「ゴリバスバトルガラポン」となり、通常の演出に加えて、ゴリラをバスターする恐怖の人間「ゴリラバスターズ」が襲来する演出が登場する。さらに、J-WORLD限定景品に「ゴリ王」や「ゴリラバスターズ」の缶バッジとアクリルストラップが追加される。
フードコーナーではイベント期間限定のバナナメニューが登場。バナナをふんだんに使ったパフェやシャルロットケーキに「ゴリ王」のイラストもあしらわれ、ゴリラの、ゴリラによる、ゴリラのための祭り「ゴリフェス!」を一層盛り上げる。
バナナだらけのフォトスポットでは、ゴリ王やその手下のモンスターたちのスタンディパネルと一緒に写真を撮ることができる。

「銀魂」は空知英秋による『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気SF時代劇コメディー漫画。2003年12月より連載し、2016年5月に発売されたコミックス64巻でシリーズの国内累計発行部数が5000万部を突破した。さらに2017年には実写映画の公開も予定されており、主演に小栗旬を起用し、脚本・監督を映画『HK 変態仮面』やドラマ『アオイホノオ』などのマンガ原作の実写化でも知られる福田雄一が務めることでも話題を呼んでいる。

テレビアニメシリーズ新作の放送も決定しており、『銀魂』の盛り上がりはまだまだ過熱しそうだ。

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス