2016年から6月にかけて放送され人気を博したテレビアニメ『ハイスクール・フリート』の新作OVAが、2017年に発売される。
この情報は9月24日に横須賀芸術劇場にて開催されたイベント「ハイスクール・フリート presents 横須賀赤道祭 2016」で発表されたもの。
同イベントではLynn、古木のぞみ、種崎敦美といったメインキャストのほか、OPアーティストのTrySail、EDアーティストの春奈るなも出演。昼の部・夜の部ともに盛況だったが、その中でも発表の瞬間は一際大きな盛り上がりを見せた。

『ハイスクール・フリート』は、プレートのずれにより多くの国土を水没によって失った日本を舞台にしたオリジナルアニメ。
人々の海上進出が進む中、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が少女たちの憧れとなっていた。本作では岬明乃や知名もえかといった、「ブルーマーメイドになる」という同じ目標を持つ少女たちの学生生活と奮闘を描いている。
新作OVAでは、そんなテレビシリーズの後日談が展開する。放送終了直後から新作を望む声が多かっただけに、ファンには嬉しいニュースとなっただろう。

今回発表されたOVA以外にも『ハイスクール・フリート』はさまざまな商品展開でファンを楽しませている。
トートバッグやピンバッジ、スマートフォンクリーナーなど定番グッズは放送終了後も続々と登場し、オリジナルの楽天Edyカードといった一風変わったアイテムも登場している。
またアニプレックス×メガハウスのフィギュア化プロジェクト「晴風ガールズプロジェクト」もスタートしている。ディテールまでこだわったフィギュアは、アニメファン以外からの注目度も高い。

Blu-ray/DVDは6月からリリースが始まり、9月28日には第4巻が発売予定。新作OVAの発表によって、これまでの物語を確認できるパッケージもあらためて注目したい。

『ハイスクール・フリート』
(C)AIS/海上安全整備局