7月から放送がスタートし、先日最終回を迎えたテレビアニメ『Rewrite』の2ndシーズンが2017年1月よりTOKYO MX・MBS・BS11ほかにて放送される。

『Rewrite』は2011年にビジュアルアーツのゲームブランド・Keyから発売されたPC用ゲームを原作とするアニメ。原作ゲームはKeyブランドの最新作であることに加え、田中ロミオ、竜騎士07、都乃河勇人という3人の人気作家がシナリオを担当したことでも話題となった。
アニメでは監督・シリーズ構成を天衝、構成・脚本協力には原作のシナリオライターとしても参加した田中ロミオを迎えた。豪華スタッフ陣が製作するアニメとあって、放送前から期待を集めていた作品だ。

物語はオカルトチックな噂が囁かれる緑化都市・風祭で、主人公の天王寺瑚太朗が不可解な出来事に巻き込まれていく。1stシーズンの全13話では天王寺瑚太朗と登場人物の関係、そして徐々に崩壊していく世界が描かれた。
来年1月から放送予定の2ndシーズンでは、それに関連した物語が展開する。公式サイトでは早速2ndシーズンのキービジュアルとCMが公開。キービジュアルには「…やり直すんだ。そして、次はうまくやる。」という気になる一文も。
どんな物語を描いていくのか謎に包まれた部分も多いが、公式サイトには「Moon編」「Terra編」の2種類が存在することも示唆されている。作品全体の構成、放送のしかたにも今後注目していきたい。

2ndシーズンの発表に合わせて、本作のBlu-ray&DVDが第13巻までは津倍されることも判明した。9月28日に第1巻が発売され、以降1年後の2017年9月まで毎月リリースされる。
第8巻、第13巻には竜騎士07書き下ろしのPCゲームが付属。ほかにもCDや設定資料集など魅力的な特典が毎回用意されている。

『Rewrite』
(C)VisualArt’s/Key