「XFLAG PARK 2016」が2016年9月25日に幕張メッセで開催された。『モンスターストライク』をはじめとしたゲームの世界観を表現した体験型イベントだ。そのイベントのレポートが到着した。

XFLAGは『モンスターストライク』や『マーベルツムツム』など人気アプリゲームを多数手がけるゲームスタジオだ。とりわけ『モンスターストライク』が看板タイトルとなっており、
ゲームのヒットを受けて、アニメ版が2016年よりYoutubeにて配信中だ。

「XFLAG PARK 2016」では、会場最寄り駅の海浜幕張駅からの道中にも屋外広告が展開され、来場者たちはフォトスポットとして楽しんでいた。
会場は「Xtreme STRIKERS’SHOW」「Xtreme GAME SHOW」の2つのカテゴリーに分類され、幕張メッセ内に設けた4つのステージで盛大に繰り広げた。

「Xtreme STRIKERS’SHOW」では、音楽やダンス、アートやDJなどで「モンスト」の世界観を表現。そのパフォーマンスには大きな拍手がおくられた。特に「RIBBON REBIRTH LIVE in MAKUHARI」では、「モンスト」アニメの作中でアイドル業から引退していた「白雪姫リボン」が登場。3DCGホログラムによる復活ライブを行った。そのライブパフォーマンスには来場者も大きく盛り上がり、「白雪姫リボン」が獣神化する演出には驚く声も上がった。この「白雪姫リボン」はCDデビューが決定し、11月6日には「DMM VR THEATER」でLIVEも行われる。
「Xtreme GAME SHOW」では有名Youtuberによるゲームバトルが楽しめるステージを実施。「モンスターストライク」をはじめ「マーベル ツムツム」、「プラナイ DASH」のゲーム実況などが披露された。

会場では、物販も展開され、『モンスターストライク』で人気の「オラゴン」をモチーフとした「オラゴンまん」が人気を集めた。さらに「ルシファー」になりきれるという「ルシファーパーカー」も好評で、その場で着る来場者も見受けられた。
発表では「リアル脱出ゲーム」とのコラボレーションや3周年感謝キャンペーン、「モンスト物産展 秋の市」の開催などを発表。さらに今回のイベントの様子を収録したBlu-ray&DVDの発売も決定した。発売は12月15日を予定し、予約を開始している。当日楽しんだファンもいけなかったファンも楽しめる内容となりそうだ。