「きかんしゃトーマス」シリーズの最新作『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』の劇場公開が決定した。2017年4月にシネ・リーブル池袋ほか、全国イオンシネマにて上映される。2016年にイギリスやアメリカで公開された最新作が、いよいよ日本でもロードショーとなる。

『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』は世界各国から13台もの機関車が一挙に登場。スピードや力の強さを競うグレート・レイルウェイ・ショーに参加して、トーマスたちと競り合うストーリーだ。
大会に出場するのは、美しく装飾されたインドのアシマをはじめ、ブラジルのラウル、中国のヨンバオ、ロシアのアイヴァンなど多彩なメンバー。大きくも、強くも、速くもないトーマスは、どうせ勝てるはずがないと馬鹿にされながらも、コンテストで勝つ方法を探し出していく。原題は「THE GREAT RACE」であり、これまで以上に白熱した展開を楽しめる。

なお本作をテーマにした商品の発売も予定している。プラレールなどの玩具を中心に、カプセルトイやアパレルなど様々なカテゴリーで40種類以上の商品化が決定済みだ。「きかんしゃトーマス」シリーズは男児を中心にグッズも人気を博しているだけに、おもちゃ売り場も賑わいを見せるだろう。

「きかんしゃトーマス」シリーズはイギリスの絵本を原作とするテレビ番組である。日本では1990年から鉄道模型を使用したテレビ番組が放送され、幅広い層から高い認知度を誇っている。2012年からはNHK Eテレでのレギュラー放送がスタート。以前は鉄道模型を用いた人形劇だったが、現在はCGアニメーションで制作されている。

『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』
2017年4月、シネ・リーブル池袋、全国イオンシネマほかにて公開
(c) 2016 Gullane (Thomas) Limited./(c) 2017 Gullane (Thomas) Limited.