ナンジャタウンにて開催中の「シン・ゴジラ対ナンジャタウン」。『シン・ゴジラ』の大ヒットを受けて会期延長している本イベントに待望の新メニューが登場することが発表された。
今回新メニューのモチーフとして選ばれたのは、劇場で登場すると観客の度肝を抜いたシン・ゴジラ第二形態だ。今回まさかのアイスとなって登場した。

『シン・ゴジラ』は総監督を『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明、監督・特技監督は実写版『進撃の巨人』などを手がけた樋口真嗣が務めた『ゴジラ FINAL WARS』以来12年ぶりに日本で制作された『ゴジラ』シリーズの最新作だ。
既成の概念を覆すゴジラ像、そしてリアルな人間模様が生み出す重厚なドラマなどが話題を呼び、興行収入を現在も伸ばし続けている。さらに発声可能上映など斬新なイベント上映を行い、公開2か月を超えた今でもリピーターを増やしている。

ナンジャタウンではさまざまな本イベントにともなって、さまざまなコラボを行っている。AR技術によって、ゴジラの出現を体感できる「ゴジラ アタック 出撃G-FORCE」を筆頭に関連グッズの販売、そして極めつけはナンジャタウンがある池袋サンシャインシティにゴジラの足のフォトスポットがあり、ゴジラに踏みつけられているような楽しい写真が撮れる。
そんな中、新たに追加されたのがこの「シン・ゴジラ 第二形態」の姿を模したアイスだ。本体は手作りチョコレート、わき腹部分もチョコレートに切り込みを入れて再現。胴体はコーヒー味のアイスクリームに削りチョコを添えており、赤い体液はラズベリーソース、ビルはウエハースとあの衝撃的なビジュアルが愛らしく再現されている。

期間は10月1日からイベント終了の11月6日までとなっている。なお、こちらの登場にともなって、販売中の「シン・ゴジラ アイス」の販売は9月30日まで終了となる。

(C) TOHO CO., LTD.
(C) 2016 NAMCO All rights reserved.