9月24日、『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』の3週間限定上映がスタートした。全国11館という上映規模にも関わらず、4日間の観客動員数は3万人、興行収入は5500万円を突破し、ミニシアターランキング1位を獲得した。

『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』は多くの回で満席を記録するなど高い稼働率を記録し、劇場販売のグッズやパンフレットに長蛇の列ができるほどの好スタートを切った。上映4日間での観客動員数は33,765人、興行収入は5500万円となっており、第1章、第2章に続いてミニシアターランキング1位に輝いている。
2015年11月上映の第1章「再会」は興収2.3億円、16年3月上映の第2章「決意」は興収1.6億円に達した。第3章「告白」はどこまで数字を延ばしていくのか、今後の動向に注目したい。なお第4章「喪失」は、17年2月25日より劇場上映開始予定だ。

第3章「告白」ではこれまでと同様に、週替わりの来場者特典をラインナップしている。第1週目はキャラクターデザイン・宇木敦哉の描きおろし 石田ヤマトサイン入りKOD ブロマイド(全2種)、第2週目はアニメーションキャラクターデザイン筱雅律とアニメーションディレクター・伊藤浩二の描きおろしミニ色紙(全2種)、第3週目は劇中バンド・KODのスペシャルステッカー(全1種)と、魅力的なアイテムが揃った。
上映館は新宿バルト9をはじめ、北は札幌から、南は博多まで全11館。各劇場では劇場限定版Blu-rayが販売されており、11月2日には一般販売版Blu-ray・DVDもリリースされる。

『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』
(c)本郷あきよし・東映アニメーション