マンガやアニメで多くの人に愛される『クレヨンしんちゃん』は、2016年4月に25周年を迎えた。これを記念し、作品の舞台・埼玉県春日部市を中心とした特別企画『クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば〜』が2016年11月3日より期間限定で開催される。

この企画では、クレヨンしんちゃん25周年記念プロジェクト実行委員会が埼玉県、春日部市、東武鉄道との共催という形を取り、春日部市を盛り上げるさまざまなプロモーション展開を行っていく。
まずは東武鉄道が東武スカイツリーラインの車両で「かすかべ防衛隊」が鼓笛隊となったデザインを施したラッピングトレインを展開。同車両の運行区間にある商業施設「東京ソラマチ」では『クレヨンしんちゃん』とコラボをしたカフェ「ビストロ オラマチ」が期間限定でオープンする。フード&スイーツの限定メニューはもちろんのこと、店舗の内装や食器にまでこだわって作品の雰囲気を再現。さらには各種フォトスポットも準備し、観光スポットとしてもうってつけの場所になる。

春日部市内でも同様にラッピングバスが運行。イラストでは、しんちゃんを筆頭にその友だちである「かすかべ防衛隊」の面々が描かれている。
またショッピングモール「ララガーデン春日部」の3階ブリブリシネマスタジオでは、これまで公開された映画の原作をテーマに、複製原画を特別展示を行う。歴代映画バージョンのしんちゃんが集合した装飾も用意される。
このほかポップアップ・キッチンカー「ビストロ オラマチ in カスカベ」も登場し、ぶりぶりざえもんをイメージした「豚まん」などを楽しめる。

一連のイベントの開催期間は11月3日からスタートする。東武鉄道のラッピングトレインは約半年間に渡り運行。「ビストロ オラマチ」「ビストロ オラマチ in カスカベ」は2017年1月9日まで、クレヨンしんちゃん特別展示は2017年3月末日まで営業する。

『クレヨンしんちゃん』
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK