人気アニメ『プリキュア』シリーズの小説・第4弾『小説 スマイルプリキュア!』が2016年10月4日(火)に発売される。2012年の放送当時、TVシリーズでは中学2年生だった主人公・星空みゆきたちのその後が、本格的に描かれるという。また、本書の著者である脚本家・小林雄次によるイベントも開催される。

プリキュア・シリーズの中でもキャラクター人気が高かった『スマイルプリキュア!』の、キュアハッピー・星空みゆき、キュアサニー・日野あかね、キュアピース・黄瀬やよい、キュアマーチ・緑川なお、キュアビューティ・青木れいかの5人。七色ヶ丘中学校に通うことになった中学2年生の星空みゆきは、転校初日に遅刻しそうになり急いでいたところ、絵本から飛び出したキャンディという妖精と運命の出会いを果たす。おとぎの国「メルヘンランド」から来たキャンディは、世界をバッドエンドにしようと企む悪者から世界を守るため、伝説の戦士・プリキュアを探していた。

5人の力を合わせてみんなのスマイルを守っていた中学生のプリキュアたち。今回、大人になった彼女たちを初めて本格的に描いた「その後」の物語が、小説となって帰ってくる。それぞれ成長して「キラキラ輝く未来」の日々を過ごしているはずの彼女たち。だが壁にぶつかり、「この世界はなにかおかしい」ことに気がつく。大切な友達の存在を忘れてしまうこの「絶望の世界」は本当に現実? 未来と笑顔を取り戻すためには、大人のままプリキュアに変身するしかない? という内容。著者は、『ウルトラマン』シリーズや『牙狼<GARO>』『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』などのほか、『美少女戦士セーラームーンCrystal』のシリーズ構成と脚本を手掛け、そしてもちろん『スマイルプリキュア!』にもたずさわった脚本家の小林雄次(こばやし ゆうじ)。発売を記念して、小林のトークイベントも開催されるという。

果たして、大人に成長したプリキュアたちは、かつてのように「キラキラ輝く明るい笑顔に向かって」一途に戦えるのか、ファンにとって必見の一冊となりそうだ。

『小説 スマイルプリキュア!』(講談社キャラクター文庫)刊行記念イベント
小林雄次×プリキュアおじさん「大人が語る、大人のプリキュア」
日時: 2016年10月9日(日)15:00〜17:00
会場: 本屋B&B(下北沢)
出演者: 著者・小林雄次 聞き役・プリキュアおじさん

(C)ABC・東映アニメーション