ドワンゴおよびスタジオカラーは、「日本アニメ(ーター)見本市【機動警察パトレイバーREBOOT】公開記念トークイベント」の開催を発表した。10月15日(土)、東京都・新宿バルト9にて行われ、吉浦康裕監督、監修の出渕裕らが制作秘話を披露する。

「日本アニメ(ーター)見本市」は、ドワンゴとスタジオカラーによるWEB配信のアニメシリーズ。オリジナル企画やスピンオフ企画、そのほかプロモーション映像、MusicPV、VJFilmなどジャンルを問わず創作している。期間・予算等を制限した中での企画開発、R&D、人材育成、自由な創作の場として機能させ、この先の映像制作の可能性を探る目的だ。

『機動警察パトレイバーREBOOT』は、その「日本アニメ(ーター)見本市」による作品の劇場上映企画、「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」の“EXTRA”として制作された。吉浦康裕が監督を務め、メカニカルデザインを出渕裕、アニメーションキャラクターデザインを浅野直之、アニメーション制作をスタジオカラーが担当するという布陣で生み出された、『パトレイバー』シリーズの短編リブート作品だ。

10月15日(土)から1週間限定で上映される「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」の初日に開催される本イベント。『機動警察パトレイバーREBOOT』の初公開はもちろん、「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」の他作品もイベント内で上映される。目玉となるトークイベントには、制作陣から吉浦康裕と出渕裕が登壇。アニメ・特撮研究家の氷川竜介による司会進行で、濃い『パトレイバー』トークに期待できそうだ。トークイベントはニコニコ生放送でも中継される。

観覧チケットは、10月8日(土)の0時よりオンラインチケット予約「KINEZO EXPRESS」にて販売。料金は税込の2,000 円均一だ。『WXIII』以来14年振りとなる『パトレイバー』の完全新作だけに、ファンには見逃せないイベントとなりそうだ。

「日本アニメ(ーター)見本市【機動警察パトレイバーREBOOT】公開記念トークイベント」概要
日時: 2016年10月15日(土)
    20:30開演〜22:45終演(予定)
会場: 新宿バルト9

『機動警察パトレイバーREBOOT』
(C)HEADGEAR/バンダイビジュアル・カラー