「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第3弾『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は12月17日に全国公開を迎える。本作はアニメと実写のハイブリッド作品としてロードショー前から注目を集めている。
このたび、実写パートに出演する山﨑賢人と斎藤工の役柄が明らかになった。山﨑はエンマ大王、斎藤はぬらりひょんを担当。役柄に扮したビジュアルも初公開された。

山﨑が演じるエンマ大王は、妖魔界を統べる最強のキャラクターである。ビジュアルでは赤い衣装に身を包み、逆立った金髪も完全に再現している。
斎藤の役柄はエンマ大王の側近・ぬらりひょんだ。こちらは熱い眼差しの山﨑とは対照的に銀髪の長髪姿を披露し、クールな表情を見せている。
エンマ大王とぬらりひょんは、劇場版第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』に登場。人間と妖怪の交流に対して意見が食い違い、大乱闘を繰り広げていた。子供たちからの人気も高いキャラクターを実写で演じることになった。

さらに映画の中盤ではダンスシーンも登場。世界で起こっている異変を探っている最中に、二人の体が勝手に踊り出してしまうという面白おかしいシーンとなっている。
映画の撮影現場では、初共演の二人は挨拶もそこそこにダンスシーンを確認し合うなど気合も充分な様子。ダンス練習中の表情は真剣そのもので、悪戦苦闘しながらもコミカルでスタイリッシュなシーンを作り上げていった。二人が音楽に合わせて掛け合いを見せるダンスシーンは、観客の視線を釘付けにするだろう。
実写パートにはそのほか、浜辺美波、黒島結菜、澤部佑(ハライチ)、遠藤憲一、武井咲と豪華キャストが揃った。アニメだけでなく実写でも展開する「妖怪ウォッチ」の世界に要注目だ。

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』
12月17日全国ロードショー

[コメント]
エンマ大王/山﨑賢人
(エンマ大王について)本当にかっこよくて、妖怪の世界で一番強くて、一番偉いという妖怪なので、男の子が観ても憧れる存在なのかなぁと思い、すごく楽しく演じさせていただきました。僕達以外にも実写になるキャラクターがたくさん出てきますので、ぜひ映画館でご覧ください!

ぬらりひょん/斎藤工
(前作では)自分の意見をぶつけて(エンマ大王と)対立していたのですが、今回は、その後を演じられるということでとても光栄です。非常に深い絆がある2人(エンマ大王とぬらりひょん)を実写で山崎賢人くんと一緒に演じることができて、とても楽しかったです。アニメを飛び出して僕ら人間が演じているということで、妖怪ウォッチを更に楽しめると思います! 是非劇場で楽しんでください!

(c)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016