テレビアニメ『甘々と稲妻』と屋内型テーマパーク・東京ジョイポリスは、10月2日から16日までコラボイベント「『甘々と稲妻』In JOYPOLIS」を開催中だ。その初日にはメインキャストの中村悠一、遠藤璃菜、早見沙織が登壇し、トークショーが行われた。

まず司会の早見は二人に向けて「東京ジョイポリスに来たことはありますか?」と質問。璃菜ちゃんが「ないです」とコメントをすると、中村は「僕はあるんですよ、リア充だから。璃菜ちゃん、ここはねリアルで充実してる人達が来るところだから」と得意げに語り出し、会場は一気にヒートアップした。
トークコーナーやゲームコーナーを終えた後は、10月4日に11歳の誕生日を迎える璃菜ちゃんのために、サプライズバースデーが行われた。中村からは100本のバラが手渡され、キャラクターのイラストが描かれたバースデーケーキも登場。ジョイポリスは火気厳禁のため、客席のファンがローソクに見立てた11本のペンライト持ち、それを璃菜ちゃんが吹き消すというアットホームな演出も飛び出した。

最後は中村が「普通の視聴率の他に、(アニメ)業界内の視聴率も良く、別の現場でも、『璃菜ちゃんと仕事してみたい』とか、僕と話しているのに璃菜ちゃんのことを色々聞かれて、嫉妬の炎で燃えています。今後は璃菜ちゃんのことを食っていこうと、あどけなさを出していこうと思ってます」とコメント。それに対して早見は「娘に宣戦布告しましたね」とツッコミを入れつつ、「どんな世代でも食べ物と家族を題材にしているので『甘々と稲妻』をずーっと隣に置いていただければと。またイベントでお会いしましょう」とファンにメッセージを伝えた。
最後は璃菜ちゃんが「『甘々と稲妻』のイベントで楽しかったですし、サプライズも嬉しかった」としっかりとした挨拶で締めくくった。3人の家族のような掛け合いに、会場も温かい雰囲気に包まれるイベントとなった。

『甘々と稲妻』
(c)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会