2016年9月末に、夏シーズンより放送されたアニメが続々とフィナーレを迎えた。そこでアニメ!アニメ!では、どの作品が満足度が高かったのか調査をすべく、「2016年7月から放送されたアニメで素晴らしかった作品は?」と題しアンケートを実施した。
1043名からの回答が集まり、男女比はで男性が若干多いもののほぼ半々。年齢層は十代が4割、二十代が3割と若い層が中心だ。

■ 1位は「NEW GAME!」

1位は『NEW GAME!』となった。原作は「まんがタイムきららキャラット」で連載している得能正太郎のマンガ。憧れのゲーム会社に入った新人・涼風青葉が、先輩社員に支えられながら少しずつ成長していく姿を描く。アンケートでは唯一1割以上の回答となり、女性票では12位だったが、男性票では1位と多くの支持を集めた。
2位は『モブサイコ100』。原作は「裏サンデー」で連載中のONEによるマンガで、超能力を使うことができる主人公・影山茂夫が様々な事象に巻き込まれていく物語だ。アンケートでは男性票3位で、女性票1位と、どちらからも高評価だ。「アイドルもの」など女性向けアニメがひしめき合うなかでの女性票1位は快挙といえよう。
3位は『甘々と稲妻』。原作は「good!アフタヌーン」で連載されている雨隠ギドによる同題マンガで、大切な人たちと一緒にごはんを食べるありふれた日常を綴るホームドラマ。男性票6位で女性票は3位だった。
4位は『甘々と稲妻』と数票差で『ラブライブ!サンシャイン!!』、さらに数票差で5位に『この美術部には問題がある!』が続いた。

アンケート結果を見ると、1位の『NEW GAME!』を筆頭にマンガ原作ものが7作品ランクインし強さを示した。オリジナルアニメは『ラブライブ!サンシャイン!!』と『91Days』のみであった。

[2016年7月から放送されたアニメで素晴らしかった作品は?]

1位 『NEW GAME!』
2位 『モブサイコ100』
3位 『甘々と稲妻』
4位 『ラブライブ!サンシャイン!!』
5位 『この美術部には問題がある!』
6位 『91Days』
7位 『斉木楠雄のψ難』
7位 『ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-』
9位 『ReLIFE』
10位 『アルスラーン戦記 風塵乱舞』

(回答期間:2016年9月29日(木)〜2016年10月3日(月))