ディズニー/ピクサーの映画として2001年に公開され、世界的なヒットを記録した『モンスターズ・インク』。その作中でも特に人気の高いキャラクター・マイクが日本全国に登場する。
全11地域24種類の「マイクのご当地ラバーマスコット」が、2016年10月上旬より順次発売されるのだ。

ストラップに描かれるイラストは、マイクが全国の名所を訪れ、ときには名所になりきったところをとらえたユニークな内容。
例えば静岡県では富士山を眺めたと思えば、名物であるいちごやみかんの箱に人間の子供を恐がらせようとしている。さらには伊豆の温泉まんじゅうに扮したマイクも確認できる。
ほかにも宮城では牛タンを起用に焼いたり、名古屋では金のシャチホコに入ったり、さらに沖縄ではシーサーと同じ模様を体につけるなど、バラエティに富んだデザインが用意されている。

中にはご当地ならではの変装をするマイクも存在する。大阪ではたこ焼きを片手に虎カラーのハッピを着て溶け込もうとしている。岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形「さるぼぼ」になりきっているマイクも印象的だ。
さらに注意深く見てみると、ナンバーワンの怖がらせ屋・サリーが、おなじみのドアとともに写っているバージョンもある。『モンスターズ・インク』らしい、遊び心に溢れたデザインである。

本商品は描かれるデザインだけでなく、造形の部分にもこだわりが見られる。24種類すべてが両面立体仕様になっており、目だけでなく触っても楽しめるのだ。
リッチな作りになっているため、コレクションアイテムとしての価値も一層上がるだろう。

「マイクのご当地ラバーマスコット」は各地のお土産店はもちろん、駅・空港売店、高速道路SA・PAなどで発売。価格は各550円(税別)を予定している。
現在は24種類が発表されているが、その種類も今後も順次拡大されていく。次はマイクが日本のどこで、何に隠れて変装しているかも注目したい。

『モンスターズ・インク』マイクご当地ラバーマスコット(両面立体仕様)
発売元:株式会社ラナ
発売:2016年10月上旬より順次発売
価格:各550円(税別)
販売:各地お土産店、駅・空港売店、高速道路SA・PAほか
(C)Disney/Pixar