10月2日、KADOKAWA/アスキー・メディアワークス主催のイベント「電撃文庫 秋の祭典2016」が秋葉原UDXほかにて開催された。メインステージでは『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のキャストトークショーが行われ、最新情報が次々と明らかになった。

まず本編映像を多数盛り込んだ第2弾特報が公開された。今回は現実世界でのAR(拡張現実)がテーマとなっており、これまでのVR(仮想現実)とは異なるストーリーが展開するようだ。
第3弾キービジュアルには主人公のキリト(桐ヶ谷和人)に加えて、ARゲーム「オーディナル・スケール」のキャラクターたちが登場。歌姫のユナ、青年剣士のエイジ、そしてデバイスの開発者である重村が描かれている。3人の新キャラクターが物語にどう絡んでくるのか、今後の続報も見逃さないようにしたい。


劇場版の前売券は10月15日発売。特典はA4クリアファイルもしくはB2ポスターのどちらか好きなものを選択できる。価格は1500円だ。
各店舗では異なる特典の前売券もラインナップ。ローソンではA3タペストリー付き限定描き下ろし前売券(3660円)と、A4クリアファイルセット付き限定描き下ろし前売券(2580円)、AmazonではB2布ポスター付き通常前売券(3120円)、アニプレックス+ではSDアクリルチャーム付き通常前売券(価格未定)がリリースされる。

テレビアニメ第1期を収録した「ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX」のリリースが決定。発売日は17年1月25日を予定している。アインクラッド編の全14話、フェアリィ・ダンス編の全11話に加えて、特別編の「Extra Edition」が収録される。価格は30240円だ。
さらにアルバム「ソードアート・オンライン ソングコレクションII」も17年2月15日に発売決定。こちらはアニメ第2期のキャラクターソングや主題歌に加えて、新曲を2曲収録する。価格は3240円(全て税込)を予定している。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
2017年2月18日全国ロードショー
(c)2016川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project