9月24日(土)より劇場上映中の『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』。ミニシアターランキングで2週連続の1位を獲得するなど大ヒット中の本作が、10月12日(水)の19時より東京・新宿バルト9にて “超進化上映”と題した応援上映を開催することが急遽決定した。応援上映は『デジモン』シリーズ初の試みだ。

『デジモンアドベンチャー tri.』は、『デジモンアドベンチャー』15周年を記念して制作されている作品。初代『デジモンアドベンチャー』の続編として、全6章で展開中だ。「選ばれし子どもたち」が異世界・デジタルワールドでの冒険を繰り広げた夏から6年後の東京を舞台に、17歳の高校生になった主人公・八神太一らとパートナーデジモンたちが再び共闘する姿を描いている。

ミニシアター系ランキングで4週連続1位を獲得し、14.6万人を動員した2015年11月上映の『第1章「再会」』、興行収入1.6億円を突破した2016年3月上映の『第2章「決意」』と、好評を博している『tri.』シリーズ。『第3章「告白」』も、全国11館での上映ながら13日間で66,000人以上を動員。興行収入も1億円を突破するなど好調だ。

その反響から急遽開催が決まったという、今回の“超進化上映”。「発声OK、サイリウムOK、コスプレOK」だけでなく、『デジモンアドベンチャー』でデジモンを進化させる重要アイテム、「デジヴァイス」の持ち込みOKも告知されているのは本作ならではだろう。「子どもたち」やデジモン、作中のバンド「KNIFE OF DAY」への声援だけに限らず、デジモンの進化シーンでの歓声もひときわ大きいものになりそうだ。

当初は3週間限定での劇場上映とされていた本作だが、その人気ぶりから10月14日(金)までの上映期間延長が決まった。それだけでなく、4週目以降の先着入場者プレゼントとしてキャラクターデザインを担当した宇木敦哉によるラフ画入りポストカードの配布も決定。『tri.』前半クライマックスの盛り上がりは、これからが本番だ。

『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』“超進化上映”
日時: 10月12日(水)19:00〜
場所: 新宿バルト9

(C)本郷あきよし・東映アニメーション