テレビアニメが3期まで制作され、ラジオやCD、イベントなど様々な展開で人気を博した『WORKING!!』。同作の姉妹編である『WWW.WORKING!!』の第1話先行試写会が2016年9月4日、東京都千代田区にあるイイノホールにて開催された。
本イベントには主人公で常識人の東田大輔役の中村悠一、キッチンスタッフで色々と考えすぎる足立正広役の内山昂輝、消費者金融の社長令嬢にしてお金で何でも解決しようとするドS娘の鎌倉志保役の雨宮天が登壇し、爆笑トークを繰り広げ、会場を大いに盛り上げた。

イベント開始時に登場したのはアニメファンとしても有名なニッポン放送のアナウンサー、吉田尚記。本編開始前にやや硬くなっていた会場も吉田の登場によって緊張がほぐされる。そして、いよいよ本編がスタートすると、会場からはクスクスと笑い声がもれ、クライマックスでは大きな笑い声も上がっていた。本編終了後、再び登場した吉田に呼ばれていよいよ中村、内山、雨宮が登場。会場は拍手に包まれた。
トーク序盤に話に上がったのは意外にも雨宮と志保の類似性だった。吉田は「ふたりのドSぶりがよく似ている」として、雨宮もそれを否定することなく、「必死になっているユータ君がかわいくて仕方ない」と作中で志保にいじめられる?進藤ユータに対して笑顔で意味深なコメントを残した。一方で中村は、前『WORKING!!』シリーズのエイプリルフール企画で本作のアニメ化のウソ映像を制作した際、スタジオにいた中村と戸松が東田と宮越華を担当したことから、今回のアニメ化においてそのまま持ち役になったという今回の配役に関する驚きの経緯を説明。内山と雨宮は「そんなことがあるんですね」と驚きの声を上げていた。

また本イベントにて早くも本作のBlu-ray&DVD第1巻が11月23日に発売されることが発表された。2016年5月15日に市川市文化会館大ホールにて開催された前シリーズの集大成イベント「これでさいごだよっ! ワグナリア〜初夏の大大大大感謝祭〜」の模様をたっぷり収録したイベントディスク同梱版も同時に発売。前シリーズのイベントが同梱されるという自由な展開に本作で初めて『WORKING!!』に携わる内山と雨宮は驚くばかりだった。
また1巻に同梱される本作の主題歌CDの詳細も発表。OPは戸松遥、日笠陽子、雨宮天が歌う「Eyecatch! Too much!」、EDは中村悠一、内山昂輝、小野賢章が歌う「無重力フィーバー」であることも発表。中村は控えめな東田のキャラクターでアップテンポなこの曲を歌うのは難しかったと感想を述べた。
その後も本作のTwitterのハッシュタグが雨宮考案、内山一押しの「猫組労働」に決定したり、Webラジオのパーソナリティが永田るい役の小澤亜李で、何故か最初のゲストは前作のパーソナリティの広橋涼という発表があったりと、本シリーズらしいフリーダムな雰囲気のイベントはあっという間に1時間30分を終了した。

最後には会場が一体となり、「ワーキング最高!」の掛け声のもと、写真撮影が行われ、大盛況のもと、イベントは終了した。

(C) 高津カリノ/SQUARE ENIX・「WWW.WORKING!!」製作委員会