スマホ用ゲームアプリ『戦の海賊(センノカイゾク)』は、『宇宙戦艦ヤマト2199』とのコラボイベントを10月13日(木)まで開催中だ。10月6日(木)からのイベント後半では、オリジナルストーリーの最終話と、後半限定のスペシャルクエストが公開されている。さらに、コラボキャラクターとして森雪と新見薫が新登場する。

『戦の海賊(センノカイゾク)』とは、海賊船団を率いて大航海へと繰り出す海洋冒険バトル。様々な船や仲間の海賊を組み合わせ、自分だけの海賊船団を作るなど、“俺の海洋冒険”を思いのままに楽しめるゲームだ。

そんな本作とコラボ中の『宇宙戦艦ヤマト2199』は、1974年のアニメ放送以降日本中にブームを巻き起こした『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品。『ヤマト』第1作をベースに、総監督の出渕裕ら新スタッフによって制作された完全新作だ。

コラボクエスト後半は、10月13日(木)の14時まで実施予定。期間中は、『戦の海賊』の世界で『ヤマト2199』のキャラクターが活躍するストーリーを楽しめる。ストーリーをクリアしていくと、母船として『ヤマト』のタイトルにもなっている艦艇「宇宙戦艦ヤマト」を、子分として『ヤマト2199』にも登場するロボット・アナライザーを獲得できる、『ヤマト』ファンには嬉しい仕様だ。また、クエスト中に発生する「ヤマト2199ポイント」を貯めてガチャに挑戦することで、コラボキャラクターやアイテムを獲得する楽しみもある。

さらに、コラボ後半より古代進とアベルト・デスラーの新兵種が登場。合わせて森雪と新見薫が新登場する。コラボキャラクターはイベント期間中の経験値が+50%になるなど強化されているので、『ヤマト』と『戦の海賊』両作品のファンから注目されそうだ。

このほか、『戦の海賊』では沖田十三が手に入るログインボーナスや、“打倒!ガミラス海賊団!”と題した撃破キャンペーンを開催中。これらも『宇宙戦艦ヤマト2199』とのコラボ中限定なので、合わせてチェックしておきたい。

『戦の海賊』
(C)SEGA
『宇宙戦艦ヤマト2199』
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト 2199 製作委員会